2010年05月15日

企業「消滅」、2万7000件=休廃業など、倒産の2倍超−09年度(時事通信)

 2009年度に企業(個人経営も含む)が休眠や廃業、解散に追い込まれた件数が、法的整理による倒産件数の2倍を超える2万7191件に上ったことが13日、帝国データバンクが初めて実施した調査で分かった。厳しい経済環境などを背景に、倒産を大幅に上回る数の企業が「消滅」している実態が浮かび上がった。
 内訳は、不況による業績悪化などを理由に事業を休止したり、夜逃げなどで実質的に事業が停止していたりする「休眠」が9744件、登記を消滅させる「解散」が8966件、「廃業」が7224件、「一時的休業」が1257件。
 倒産と同様、金融危機の一服や政府の経済対策効果などで08年度と比べると総数は9.8%減少したものの、帝国データが集計した倒産(1万2866件)の2.1倍。法的整理よりコストがかからないことも多さの一因だという。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
【特集】ギリシャ債務危機現地リポート〜債務危機 そこに生きる人々〜
留学生がホテルビュッフェに舌鼓=福岡市〔地域〕
FTA締結で協力=環境分野でも連携
改正金商法が成立

介護タクシー違法営業の男逮捕 「ローン返済するため」(産経新聞)
マンション敷地内に女性の遺体 岡山、頭から血(産経新聞)
TBS社員をかたり詐欺(スポーツ報知)
「迷子」→「拾得物」→「脱走」…お騒がせクジャクを再捕獲 千葉県警八千代署(産経新聞)
<普天間>鳩山首相 「5月末決着」変更なしを明言(毎日新聞)
posted by シギハラ ノブオ at 02:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。